サン工業株式会社

めっきQ&A

めっきの開発や研究、製造によって得られた
ノウハウやあれこれについて質問形式でお答えいたします

A967ってなに?

  • 用語解説

パッシベーションの規格は、QQ-P-35やA967といった欧米の規格が用いられます。A967には、硝酸を基本液としたNitric、クエン酸溶液のCitricがありますが、特に汎用品のNitricは、概略として、以下のような内容を指しています。


Nitric1

溶液は、20~25容量%の硝酸と2.5±0.5重量%の重クロム酸ナトリウムを含む。時間は最低20分で、温度は49~54℃。

Nitric2

20~45容量%の硝酸溶液で最低30分浸漬する。液温度は21~32℃。

Nitric3

20~25容量%の硝酸溶液で最低20分浸漬する。液温度は49~60℃。

Nitric4

45~55容量%の硝酸溶液で最低30分浸漬する。液温度は49~54℃。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173