サン工業株式会社

銀めっき

通常の環境下でも錆びが発生しやすい鉄に特殊な酸化膜を生成させて黒色と少しの耐食性を持たせる表面処理です。亜鉛めっきやニッケルめっきほどの耐食性は必要ではないものの、アッセンブリ工程までの一時防錆処理と使用されます。漆黒の外観を生かして意匠性を持たした処理として使用されることもあります。

基本特性

耐摩耗性 耐熱性 耐食性 耐薬品性 非粘着性 潤滑性 密着性 電機伝達性 寸法精度

特徴

特徴1

何といっても電気的特性の良さがあります。金属で最も抵抗が低いため、電気接点部分に用いられることが増えてきています。電動化が進んでいく中、通電ロスを最大限無くすために重要接点箇所に用いられるケースが増えています。

特徴2

柔らかい金属の一つでもありますが、添加剤を加えることで硬度を向上させることができます。一般的に用いられているのはセレンとアンチモンという元素を添加して皮膜を固くしています。硬くすることで、摺動による摩耗を遅らせることができます。光沢を出した銀はLED光の反射特性が良く、反射板に広く用いられています。

特徴3

DIYアクセサリーなど加工ができる柔らかさを持っています。この柔らかさを利用してシールとして利用することができます。

めっき設備

浴種 タイプ 対応サイズ 対応質量
硬質 ラック 300×100×300H 5kg
無光沢

想定用途

高圧、高電流接点(発熱ロス削減等)、光の反射板、金属シール材など

対応可能素材

鉄系、銅系、ステンレス系

めっき・表面処理紹介

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173