サン工業株式会社

銀めっき(Ag)|用途例:EV(電気自動車)

銀めっき(Ag)は美しい白色の色調をもち、電気伝導性・抗菌性・ボンディング性などに優れていることから、電子部品、装飾品、食器など幅広く利用されています。


銀は硫化・酸化されやすく、変色やマイグレーションが起こりやすいといった欠点もありますが、潤滑性・シール性にも優れているため、工業用としても様々な部品に用いられています。


特に硬質銀めっきについては、近年ではその硬度と低い電気抵抗から電気自動車(EV)の充電端子として注目されています。


※サン工業では、硬質銀めっきと軟質の無光沢銀めっきの両方が対応可能です。また、パイプ形状やセラミックパッケージ用の無電解銀めっきも対応しております。


〇硬質銀めっき

皮膜が高く光沢がある。光の反射率も高く、LEDバックライト周辺部品にも用いられる。耐摩耗性が高く電気自動車(EV)の充電コネクターや端子に用いられる。


〇無光沢銀めっき

皮膜がやわらかく、電気抵抗が低い。締結するバスバーに用いることで、接点抵抗を究極に下げることができる。また、その柔らかさを利用して、金属メタルシールやステンレスネジのカジリ防止にも用いられます。

基本特性

装飾性 耐摩耗性 耐熱性 耐食性 耐薬品性 はんだ付け性 潤滑性 密着性 電気伝達性 寸法精度

特徴

特徴1

低い電気抵抗|銀めっきの特徴

銀めっき(Ag)は何といっても電気的特性の良さがあります。
金属で最も電気抵抗が低いため、電気接点部分に多く用いられます。
電動化が進んでいく中、通電ロスを最大限無くすために重要接点箇所に用いられるケースが増えています。特に電気自動車(EV)の充電端子として銀めっき(Ag)が注目されています。

特徴2

硬質銀めっき

柔らかい金属の一つでもありますが、添加剤を加えることで硬度を向上させることができます。
一般的にセレンとアンチモンという元素を添加して皮膜を硬くすることで、摺動による摩耗を遅らせることができます。
光沢を出した銀はLED光の反射特性が良いため、反射板にも広く用いられています。

やわらかい皮膜|銀めっきの特徴

無光沢銀めっきは、その柔らかさを利用して、金属シールやネジ締結されるバスバー、ステンレスネジのカジリ防止に用いられています。

特徴3

電気自動車(EV)への銀めっき活用について

電気自動車に用いられる端子類は、従来のすずめっきだと電気抵抗が高く、振動による皮膜の擦れで信頼性が低下します。銀は実用金属中でももっとも電気抵抗が低い金属ですから、高電流を必要とする電気自動車(EV)のケーブル端子にはもってこいの材料です。

ただし、振動による擦れを防止するためには、皮膜を硬くする必要があるのですが、硬くするために、いわゆる光沢剤として、セレンやアンチモンを加えると、銀めっきの電気抵抗が上昇してしまい、思ったような性能が出なくなります。

サン工業では、液中の硬化剤成分を分析管理するとともに、必要に応じてGDOES(グロー放電発光分光分析)で、皮膜中の硬化剤成分の含有量も分析管理が可能です。一般には、光沢銀は、めっき後の時間変化で光沢剤の皮膜中の分布形状が変化し、皮膜が柔らかくなりますが、このような管理を行うことで、皮膜の硬度低下を最小限に抑えることが可能です。

また、コネクターは、オス端子、メス端子がありますが、メス端子では、端子内径部のめっきが重要となります。サン工業では、特殊な部分めっき用の治具を用いて、内径部の膜厚にもめっきを積極的につけることで、端子自体の信頼性を向上させることが可能です。

銀めっきのお問い合わせ・ご相談

銀めっきのご相談をお受けしております。
銀めっきの開発案件、改善案件など、お気軽にご相談ください。

銀めっきのサンプル・試作のご相談

サン工業では銀めっきのサンプルめっきのご相談をお受けしております。
銀めっきの開発案件、改善案件など、お客様の課題解決にお役立てください。
*内容によってはお受けできないものもございます。要ご相談にてお願いいたします

銀めっきの関連コンテンツ

めっき設備

浴種 タイプ 対応サイズ 対応質量
硬質銀めっき ラック 300×100×300H 5kg
無光沢銀めっき ラック 300×150×300H 5kg

対応可能素材

鉄系、銅系、ステンレス系、アルミニウム系などの素材が銀めっき対応可能です

想定用途

高圧、高電流接点(発熱ロス削減等)、光の反射板、金属シール材、電気自動車(EV)の充電端子などに銀めっきが活用されます

関連する解決事例

関連するめっきQ&A

めっき・表面処理紹介

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

サンプルめっきのご相談 不良解析・表面分析のご相談 表面処理に関するお問い合わせ めっきサンプル帳のお申し込み
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173