サン工業株式会社

黒色無電解ニッケルめっき

無電解ニッケルめっきの表面を黒色化し、漆黒の色を持たせる処理です。
特殊な無電解ニッケルめっきを処理した後、黒化処理により表面が黒色化されます。

基本特性

耐摩耗性 耐熱性 耐食性 耐薬品性 装飾性 潤滑性 密着性 電気伝達性 寸法精度
× ×

特徴

特徴1

美しい黒色皮膜

無電解ニッケルめっき処理を施したのち、最表層を溶解し、酸化あるいは硫化させることで、意匠性に富んだ黒色皮膜を得ることができます。 この処理により表面に微細な凹凸が生じるため、凹部分で可視光が吸収され、光の反射が少なくなることでより深みのある黒色を呈します。

特徴2

均一で寸法精度のよいめっき

無電解ニッケルめっきと同じ原理ですので、均一な膜厚で寸法精度のよいめっき皮膜が得られます。

めっき設備

タイプ 対応サイズ 対応重量
ラック 300×400×200H 5kg

対応可能素材

鉄系、銅系、ステンレス系、アルミニウム系

想定用途

光学機械筐体、内部部品、レンズホルダ―など、医療用器具、半導体関連装置部品など

めっき・表面処理紹介

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173