サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

特殊素材に黒色表面処理

顧客のお困りごと

手術用器具で光が反射し手元がまぶしくて見えにくいという事例があり、光を反射させず、複雑形状で高い耐食性をもった処理をアルミニウム素材に実施したいが良い表面処理が見つからない

問題点1

アルミニウム素材に黒色処理をしたい

問題点2

複雑形状に黒色処理をしたい

問題点3

良好な耐食性が欲しい

サン工業の提案

光反射の少ない黒色無電解ニッケルめっきを提案。黒色無電解ニッケルめっきは複雑形状でも黒色にすることができ、耐食性は、下地のめっきにより確保するようにした。

ポイント1

アルミの複雑形状部品に均一黒色の処理

ポイント2

複雑形状でも高い耐食性

解決できたこと(成果)

黒色無電解ニッケルめっきを手術器具に処理することで、手元がまぶしくて見えにくくなるという課題を解決することができた。また、高い耐食性も付与できたことから、オートクレープのような殺菌処理を行いながら、複数回使用できるようになった。

問題解決に関わり提供できる技術等の優位点

・アルミニウムに黒色無電解ニッケルめっき ・医療器具に黒色無電解ニッケルめっき ・複雑形状に黒色処理

担当者の声

黒色無電解ニッケルめっきは、複雑な形状でも黒色化することが可能なため、本件で量産を立ち上げて以降、光学部品やレンズホルダーなど、反射を嫌う製品への量産採用が進んでいます。また、無電解ニッケルめっきがベースとなっていますので、膜厚のばらつきが少なく、はめあい公差の厳しい光学系部品にも応用できるものだと考えています。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173