サン工業株式会社

電気ニッケルめっき(光沢)

電気ニッケル浴に有機添加剤を加え、光沢を持たせためっきです。
添加剤のレベリング作用により強い光沢を有しためっき皮膜が得られ、下地めっきとしても有用です。

基本特性

耐摩耗性 耐熱性 耐食性 耐薬品性 装飾性 潤滑性 密着性 電気伝達性 寸法精度

特徴

特徴1

ピッカピカの外観に

レベラーと呼ばれる光沢剤を入れることで表面の平滑度が向上するため、美しい光沢感のあるめっき皮膜が得られます。
一般的に、応力を調整する一次光沢剤と、光沢を出す二次光沢剤が用いられています。

特徴2

下地めっきとしても活躍

光沢性やニッケルめっきとしての特徴を活かして、様々なめっきの下地として活躍しています。
装飾クロムめっきにおける光沢感や、金めっきにおける耐食性向上、錫めっきにおける金属の拡散防止など、様々な用途で使われている万能型のめっきです。

めっき設備

タイプ 対応サイズ 対応質量
ラック 800×300×700H 20kg
自動ラック 700×200×600H 10kg

対応可能素材

鉄系、銅系、ステンレス系、アルミニウム系、鋳物系、その他特殊金属
※自動ラックは鉄・ステンレス系材料のみ対応

想定用途

パネル、ヒンジ、フレーム、シャフト、金具などの機械装置部品、バスバーや端子などの電気接点部品、 バルブ部品、金めっき、銀めっき、錫めっき、クロムめっきなどの下地

めっき・表面処理紹介

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173