サン工業株式会社

めっきQ&A

めっきの開発や研究、製造によって得られた
ノウハウやあれこれについて質問形式でお答えいたします

硬質アルマイトの硬さはどのくらい?

  • 素材

硬質アルマイトと一口にいっても、処理液や処理方法は実に様々で、単に「硬質アルマイト」といっただけでは、うまく内容が伝わっていないことが多いようです。

その中でも、硬さや色合いは受発注の当事者間で協議しておく必要があります。例えば、JISでは、下表のように、同じ「硬質アルマイト」でも合金の種類によって、規格が違っています。

実は、アルマイトの皮膜の硬さや色合いは、処理液の温度に依存する部分が大きく、一般には、液温度が低いほど硬く、色合いが濃くなってきます。例えば、A6000系材料を硫酸浴でアルマイトした場合、液温度によって、図のようにビッカース硬度が変化します。

ただし、これも、ある電流値、ある液濃度の時のデータで、液濃度を下げるほど、また、電流値を上げるほど、皮膜は硬く、色濃くなっていくのです。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173