サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

製品の耐久性向上

顧客のお困りごと

現状は、他めっきメーカーでアルミ部品に無電解ニッケルめっきを依頼しているが、耐久性を向上させたい。硬度を上げるために硬質クロムめっきも検討したが、硬質クロムめっきではめっき厚がばらついてしまい、寸法精度が必要な今回の製品には向いていないことが分かった。

問題点1

アルミ部品の無電解ニッケルめっきをしているが硬度が足りない

問題点2

硬質クロムも検討したが、めっき厚のバラツキが大きい

サン工業の提案

低リン無電解ニッケルめっきを提案 通常の無電解ニッケルめっき(HV550)に比べて硬度が高い低リン無電解ニッケル(HV680)を使用し、かつ200℃の熱処理を行うことでさらに硬く(HV800)できることを提案。

ポイント1

無電解ニッケルめっきよりも硬い低リン無電解ニッケルめっき

ポイント2

無電解めっき化による寸法精度の確保

解決できたこと(成果)

部品の耐久性を2~3倍にすることを実現 硬質クロムよりもめっき厚のバラツキを抑制し、かつ現状の無電解ニッケルよりも硬度を上げることで製品の耐久性を向上

問題解決に関わり提供できる技術等の優位点

・様々めっきの提案 ・迅速な試作対応

担当者の声

お客様が部品耐久性に困っているなかで最適なめっきを提案でき、満足頂きました。その後も様々な相談をいただけているので、めっきのことなら当社としていただけているのはうれしく思います。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173