サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

精密分析による品質向上

顧客のお困りごと

他社で行っていた硬質クロムめっき処理において、めっき液中の硫酸濃度をサルファメーターにより分析していたが、精密な分析値が得られなかったため、めっき液が安定せず不良が出ることがあった。

問題点1

サルファメーターを用いた分析では、精密な分析ができなかった

問題点2

分析結果に信頼性がなく、安定した液管理をすることができなかった

サン工業の提案

誘導結合プラズマ(ICP)発光分光分析装置を用いた硫酸(硫黄)の濃度分析を社内で行い、めっき液の管理を行った。

ICP発光分光分析装置

ポイント1

サルファメーターよりも精密分析が可能であるICP発光分光分析装置を用いて分析することで、信頼性の高い分析値が得られ、正確な薬品の補給量を求めることができる

ポイント2

社内分析が可能であるため、定期的な液分析によりめっき液成分の濃度を管理することで、安定した品質のめっきを得ることができる

解決できたこと(成果)

ICP発光分光分析装置を用いた元素分析により、クロムめっき液中の精密な硫酸濃度を求めることができた。また、社内ですぐに分析を行うことができるため、液の不調時にはすぐに分析・液調整が可能であることに加え、定期的に分析を行うことでめっき液の成分濃度を管理し、お客様に高品質なめっきを安定してご提供することができた。

問題解決に関わり提供できる技術等の優位点

高度分析機器を用いた社内液分析による、徹底した品質管理体制

担当者の声

サン工業では、ICP発光分光分析装置を始め、原子吸光分析、キャピラリー電気泳動分析などの高度分析機器を積極的に導入し、社内ほぼ全てのめっき液や前後処理液について、社内分析による液管理を行っております。今回のクロムめっきにおける硫酸濃度分析のように、高品質のめっきを安定してご提供するため、液管理の面からも品質向上を目指して参ります。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

サンプルめっきのご相談 不良解析・表面分析のご相談 表面処理に関するお問い合わせ 量産についてのご相談
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173