サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

医療用ピンセットの長寿命化

顧客のお困りごと

SUS430のピンセットに対して電解研磨を行い不導体皮膜を付けているが、客先での洗浄滅菌を行うことによって錆を生じるケースがあり、ものによっては半年ももたずに錆びてしまう場合があった。

問題点1

耐食性をあげたい

問題点2

Ni系の処理はNiアレルギー対策のため使用できない

問題点3

コストはあまりかけれない

サン工業の提案

電解研磨後のパッシベーション処理を提案

ポイント1

クロムリッチとなり、酸化被膜がより強固になる

ポイント2

金属皮膜を着けるわけではないのでアレルギー性はない

ポイント3

他の表面処理に比べ低コスト

解決できたこと(成果)

現在評価継続中だが、現時点で1年以上サビが発生していない

問題解決に関わり提供できる技術等の優位点

・外観を変えずに耐食性50%以上向上 ・鋼材に対して、QQ-P-35やA967といった欧米の規格に適合したパッシベーション処理を実施 ・寸法変化がほとんどない

担当者の声

評価サンプル提出から1年後にご来訪頂き、「1年たってもまだ錆びてないんですよ!!」と喜ばれ、他の技術や処理についても興味を持っていただけたことは嬉しかったです。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173