サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

耐次亜塩素酸水のめっき

顧客のお困りごと

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、次亜塩素酸水での消毒が行われるケースが増えてきています。中には、自動噴霧装置のようなもので、室内除菌を行うこともあるのですが、次亜塩素酸水は金属にとっては非常に厄介で、すぐに腐食させてしまいます。

そこで、サン工業では次亜塩素酸に対しても高い耐久性を持つめっきを独自に開発しています。写真のように、一般的なめっきの中では、一番耐薬品性のよい高リン無電解めっきでさえ腐食させる次亜塩素酸Naの200ppm溶液に72時間浸漬しても外観の変化がなく、重量変化もほとんどないめっき皮膜となっています。

また、ノズル部品のように内径部にめっき処理が欲しい場合に対応して、大学との共同研究開発で無電解めっきタイプも開発しました。

まだ実用化に向けては課題もあると思いますが、この機会にぜひご検討ください。

問題点1

次亜塩素酸水に対して、耐久性のあるめっきがなく、耐薬品性に優れる高リン無電解ニッケルめっきでも効果が無かった。

問題点2

電気めっきだとノズルや継ぎ手などパイプ形状の内側にめっきできなかった。

問題点3

電気めっきの場合は、エッジ部や側面部のめっき厚が厚くなる傾向があり、寸法公差やはめあいが悪くなってしまう。

サン工業の提案

次亜塩素酸に対して高い耐久性のある無電解めっき皮膜を大学との共同研究にて開発しました。次亜塩素酸だけでなく、過酸化水素にも効果があることがわかっており、現在のコロナ感染対策機器への応用が期待できます。

現在、ニーズをお持ちのお客さまに対して、サンプル処理を開始いたしました。少量であれば無償サンプル付けも可能ですので、この機会にぜひお試しください。

サンプルのご依頼は、お電話の他、問い合わせフォームからでも可能です。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

サンプルめっきのご相談 不良解析・表面分析のご相談 表面処理に関するお問い合わせ 量産についてのご相談
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173