サン工業株式会社

解決事例

これまで弊社で実績のあるめっき技術を用いた
様々な問題解決事例についてご紹介いたします

ヘミング曲げ部の洗浄改善

顧客のお困りごと

バリを取る処理の中でヘミング曲げ部からの処理液シミだしによる汚れ不具合が多発していた。良品にするために洗浄を行う必要があったが、業者が対応できずお客様が洗浄を実施していた。また、治具の接触部に跡が出るという不具合も発生していた。

処理後のシミ

問題点1

ヘミング曲げ部は板が重なり合っていて、隙間の洗浄性が悪いために汚れが多発していた

問題点2

処理液の粘度が高く、水洗だけでの洗浄ができず、高圧のシャワーの力を使わないと洗浄性が良くならなかった

問題点3

治具との接点部分に跡が発生していた

サン工業の提案

バリを取る処理Aを別の処理Bにすることを提案し、さらに処理液を変更することで洗浄性を向上して歩留まり改善、工程改善を行う。

ポイント1

顧客で洗浄をしているという状態を異常ととらえ、処理業者としてしみだしのない製品納入ができることを前提とした、「加工バリを取って脱落片をなくす」という目的に着目し、現行処理にこだわらない提案

加工バリ                     バリ除去後

ポイント2

「バリを取る」処理の中で、既存ラインにある処理液で、かつ現処理液より洗浄性が高いと思われる液への変更

ポイント3

HDD部品の洗浄実績を踏まえ、セット治具形状も改良して、別の不具合もあわせて改善

解決できたこと(成果)

お客様の求める要求を満たした上で、洗浄性の高い工程を確立させることができた。それによりお客様で実施していた洗浄をなくし、大きな工程改善を行うことができた。さらに、治具形状を工夫することで、治具接触に由来する外観も最小限にすることができるようになった。立上げ当初は課題が出てきたが、一つ一つ解決して歩留まり改善につなげることができた。

問題解決に関わり提供できる技術等の優位点

・目的に最適な処理の提案
・不具合発生~解決へ向けての取り組み~歩留まり改善まで1ヵ月のトライでの対応
・多彩な表面処理を扱っているため、改善へ向けての代替表面処理を提案
・表面処理実績からセット治具変更による不具合改善

担当者の声

最初にお客様からお話をいただいたときに、提示いただいた処理内容は社内ではできず、課題も常識で考えれば難しいものでした。多くの業者が首を横に振るのも無理はないと感じました。しかし、お客様の求めるものが何かを見出し、それに合った提案ができ、大変うれしく思います。お客様にも大変喜んでいただいているので、これからもお客様の問題解決にご協力できるよう、努めていきたいと思います。

お問い合わせ

表面処理のご相談や資料のご請求などお気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ
TEL
0265-78-2510 0265-78-2510
FAX
0265-78-4173