ページトップへ

商品紹介

マグネシウム化成処理

マグネシウム化成処理  

マグネシウムは、実用金属中で最も軽く、自動車のフレームやパソコンの筐体に使用され始めています。しかし、金属自体は非常に腐食されやすいため、めっきや化成処理、塗装を行って使用される場合がほとんどです。

サン工業では、ノンクロム処理にてマグネシウム合金(AZ91D)の化成処理を行っており、大手プロジェクターメーカーの液晶筐体に使用されている実績があります。

また、光学系向けに黒色の化成処理のサンプル出荷を始めました。