ページトップへ

掲載記事・受賞歴

2007年第2回ものづくり日本大賞 ①ご挨拶

第2回「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞いたしました。

平成17年度に創設された「ものづくり日本大賞」。わが国の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらに発展させていくため、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材に対して行われる総理大臣表彰制度です。

第2回ものづくり日本大賞は、平成19年1月5日から3月9日にかけて公募を行い、1次審査、現地審査、最終審査を経て、平成19年8月3日、受賞者が発表されました。

その結果、嬉しいことに、サン工業の取り組みが、「製造・生産プロセス部門」において栄えある優秀賞に選ばれました。

表彰式の行われた品川プリンスホテルには有賀博専務とともに、今回の製造・生産プロセスの開発に中心となって関った、坪木勇・榎堀秀和、関崎教一、有馬浩太郎の4名が出席、感動をあらたにしました。

この感動を胸に、さらに高精度の、地球環境にも配慮した生産ラインの開発めざして、社員一同努力していきたいと思います。私たちを支えてくださった多くの皆様に、感謝申し上げるとともに、さらなるご指導、ご鞭撻を、心よりお願い申し上げます。

  ものづくり日本大賞