ページトップへ

スタッフ紹介

生産管理課

 

 

 


 

榎堀 (製造部部長・生産管理課課長)

1. 経歴と仕事内容

入社時は技術課(現開発課)に配属されましたが、ISO9001の取得プロジェクトが立ち上がり、できたばかりの品質保証室と兼務になりました。その後、開発課、品質保証課を経て、現在は、生産管理課の課長と製造部の部長を兼務しています。
いまは各課に課長さんができてきましたので、全体のまとめ役や調整役のような仕事が多いです。ただ、いろいろなところを経験してきましたので、いまでもなんでも屋さんで、時々現場にも出ています。

 

2. 仕事をする上で大切にしていること

思いやりの気持ち

生産管理課は、製品を依頼していただくお客様は当然、「お客様」ですが、製品を受注して、現場にめっき依頼を行うということでは、現場も「お客様」のようなものです。お客様と現場の間に入って、納期調整や品質などの調整をしなければいけないことも多いですが、思いやりの気持ちをもって対応することを心掛けています。

 

3. サン工業の雰囲気

自分らしさを仕事に生かす

仕事は仕事として一生懸命やらなければいけないですが、サン工業は自動化や機械化がまだまだこれからで、改善しなければならないところも多いです。その分、人の作業が大事で、何事も工夫していこうという風土があるように思います。また、めっきという仕事も、常に同じことを同じようにしていればよい製品が上がるわけではなく、寒い日や暑い日、油の多い少ないでなど、自分で判断してめっきしなければいけないこともたびたび発生します。なので、自分で考えてやったことが、良くも悪くも、すぐに結果として出てくるので、うまくいったときの喜びを感じる機会も多いと思います。また、若い人も多く、自分でいろいろと工夫しながら仕事をしてもらっています。

 

4. プロフィール

奈良県天理市出身
信州大学理学部化学科
理科の先生になろうと大学に進んだが、どこかで道をそれてしまいました。でも、めっきというのは、化学実験を毎日やっているような、とても面白い仕事だと感じています。
趣味はトランペット演奏とスキー
休日は、電気屋さんや本屋さんをうろうろしています。

 


 

 

上島 (生産管理課主任)

1. 経歴と仕事内容

現在の生産管理に配属されてから4年目になります。3年目にリーダーになり、今年から主任として働かせていただくことになりました。生産管理の仕事は、物(弊社ではめっきする製品)を管理することです。お客様から製品を預かり、製造現場へ加工を依頼し、仕上がった製品をお客様に引き渡す。という基本的な動きはもとより、製造現場での進捗状況、入荷の度合いを見極めながら、物の流れをコントロールするという大事な役割があります。私の仕事はそんな基幹的な役割を担っているメンバーをまとめる仕事です。

 

2. 仕事をする上で大切にしていること

縁の下の力持ち

我々生産管理はお客様と製造との懸け橋のような存在です。地に根をしっかりと張り、どっしりとした土台がないと、物や情報が落ちたり、抜けたりします。まずはお客様の立場を考え、製造の立場を考え、お互いがどうやったらよい仕事ができるのかを常に頭に置きながら行動していきたい。
「常に謙虚な姿勢で人に接し、信頼される人脈づくりをすることにより己が成長していける」
という仕事をしていきたいです。

 

3. サン工業の雰囲気

個性的活気のある人たちの集まり

サン工業は近年、若い世代の台頭により雰囲気がすっかり変わり若返ってきました。そんな個性的でエネルギッシュな若者の影響もあり、明るく、楽しい職場づくりが出来ています。仕事に取り組む姿勢は極めて真面目、社員一人一人の力で業績も伸びています。常に5年、10年先を見据えた社長の大きなビジョンのもと、幸せな人生を送るために日々努力しており、会社のあちらこちらで明るく元気な声であいさつをする社員の姿が見られます。

 

4. プロフィール

ドライブが好き。休日は前日に浴びるほど酒を飲むので、ほとんど寝ながら、映画鑑賞をしています。
料理が好きで、たまに手のかかる料理も作っています。
最近は家の花壇を花いっぱいにしようと企んでます。