ページトップへ

技術レポート

パーティクルの管理について

ハードディスク部品のめっきやパッシベーションでは、一般的なめっき製品の品質とは別に、イオンコンタミやパーティクルといった聞きなれない言葉が出てきます。

イオンコンタミとは、その名のとおりイオンによる汚染で、めっき後の製品を超音波洗浄して、その抽出液をイオンクロマトグラフで分析することで、評価します。また、パーティクルとは、微小粒子による製品の汚染のことで、プレスカスやめっき液中の微粒子などが製品に残ることで、数値が高くなります。

 

水洗水のパーティクル変化

 

 

フィルターの違いによるパーティクル減少の効果