ページトップへ

掲載記事・受賞歴

2013年信州イノベーション大賞

県内企業の中で、革新的な取り組みをしている企業、団体を対象にしているものです。主催は信州大学イノベーション研究・支援センター。株式会社サイベックコーポレーション(塩尻市)、株式会社IHIシバウラ(松本市)との連携による研究開発に対して評価をいただきました。  授賞対象は、今後さらに関心が高まる可能性が非常に高い、燃料電池の分野での取り組みです。

 

授賞理由(信州イノベーション大賞を主催する信州大学ホームページより抜粋)

プレス加工の高精度加工技術とメッキの厚さ制御技術の確立により、一枚1000円以下を達成する目処をつけた。さらに、燃料電池システムとして、長寿命化(4万時間)を達成する目処をつけ、従来比約6割の小型化、3分の1の軽量化を実現。