ページトップへ

技術レポート

亜鉛ダイカスト向け3価クロム化成処理

塩水噴霧24時間結果

塩水噴霧24時間結果
写真左:3価化成処理品
写真右:未処理品

  亜鉛ダイカストの表面処理のひとつとして、亜鉛めっき後の6価クロムクロメートと同様な方法での、いわゆるクロメート処理があります。これについても、RoHS指令をはじめとする環境規制で6価クロムの使用が規制されています。

サン工業では、亜鉛ダイカスト向けの3価クロム化成処理の量産対応を行っております。耐食性も良好で、塩水噴霧24時間でも白サビ発生はありません。