ページトップへ

商品紹介

無電解ニッケルめっき(Ni-p)

無電解ニッケルめっき  

無電解ニッケルめっきは、皮膜厚さのばらつきが少なく、マイクロメートルオーダーの管理が可能なため、精密部品の表面処理に適しています。また、皮膜硬さが硬く、熱処理を行うことで、Hv1000程度まで硬度を上げることも可能です。

サン工業では、鉄、銅をはじめ、ステンレスやアルミニウム素材にも実績があり、プリンターのシャフトやHDD部品をはじめ、自動車、機械部品などさまざまな製品に対応するため、4ラインを稼動させています。

また、これらのラインについては、RoHSやELV指令などの環境対応に配慮した完全鉛フリーのめっき液にて処理を行っております。

SPCCやSPCEからSUM、SKD、S45Cなどさまざまな鋼種に対応
銅・銅合金 C1100系などの純銅から、リン青銅、ベリリウム銅、真鍮など
アルミニウム A1000系やA5000系からA2000系、A6000系、A7000系、ADCなど
SUS300系 SUS303、SUS304、SUS316など
SUS400系 SUS410、SUS420J2、SUS430など
その他特殊金属 チタン、タングステン、クロム-モリブデン鋼、マグネシウムなど