ページトップへ

商品紹介

硬質アルマイト(アルミニウムの陽極酸化)

硬質アルマイト(アルミニウムの陽極酸化)  

アルマイトは、アルミニウムの陽極酸化処理の総称で、酸化アルミニウムの皮膜をアルミ素材表面に生成させることで、耐食性及び耐摩耗性が向上します。また、アルマイト処理後に、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)の微粒子を表面に吸着させることで、さらに離型性や滑り性を向上させることが可能です。

サン工業では、硫酸浴、シュウ酸浴にてラインにて、通常にアルマイト皮膜に比べ、硬度と耐摩耗性に優れた硬質アルマイトを行なっております。特にシュウ酸浴アルマイトでは、特殊電源を用いた処理を行うことで、Hv500以上の超硬質皮膜とすることが可能です。